読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慎ましく暮らしたい

休日にダラダラせずブログに書けるようなネタを探そう,と思い立って始めたブログ.このブログは副産物であり備忘録でもある.あと結婚報告用のブログでもある.※このブログはフィクションであり,登場する人物,団体,組織名,ピィー氏は架空の人物です.

誕生の秘密だピィー!

前回,劇場版アイカツ!を観た際に,映画館に妖怪ウォッチのポスターが貼ってあるのを見た.そこでsudo(すとまそ)氏に軽い気持ちで「映画見に行こうぜ☆」と誘ったところ,ほんとに観に行くことになった次第である.
僕は妖怪ウォッチを給食のグルメ回から見始めたニワカなのだが,あの手のアニメはストーリーなんて重要じゃないだろうと考えた.

とりあえず午前中に席を確保し,パンフを購入.残念なことに妖怪ウォッチのセットメニューは売り切れてた.
f:id:LN2KZSP:20150104131818j:plain

映画は午後からのものを見るので,それまでに軽く昼飯を食べようと映画館と同じ建物内での飲食店を見て回るが,高そう&重そうなものしか無く,急遽おしゃれなスイーツ店に入った.
f:id:LN2KZSP:20150104131717j:plain
男二人でスイーツ(写真撮ってなかった)&ドリンクを飲む場違い感.他に男性だけのグループはなかった.まあ,私的には幼女に囲まれて映画を見るのにさほど抵抗が無い人間なので,特に気にも留めなかった.
劇場に入ると周りには子供しかいない.前の席を観ても椅子の上から頭が出てる人が少ない.つまりはそういうことである.

さて実際の映画の感想だが,普通に面白く名作である.


まず飽きずに最後まで楽しく観られた.映画は最後まで観られるだけで名作だと私は思う.このまえテレビで放送されてた某映画など途中でテレビの電源を切ったほどである.それに比べてこの映画はちょくちょくネタを挟み視聴者を退屈させず,いつの間にか中盤,終盤,そしてラストのダンスが流れていた.また,時々入る子どもたちの「く○もん~!」という声が精神を安定させる.
そういえば,すとまそ氏はダンスの振付を覚えてきたそうだが,周りの子どもたちが踊らなかったため,披露しなかった.誠に残念である.


映画を観たあとの私↓