読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慎ましく暮らしたい

休日にダラダラせずブログに書けるようなネタを探そう,と思い立って始めたブログ.このブログは副産物であり備忘録でもある.あと結婚報告用のブログでもある.※このブログはフィクションであり,登場する人物,団体,組織名,ピィー氏は架空の人物です.

最近の出来事

この前マウスパッドを新調した.
マウスパッドを良い物に変えると手首への負担が減るとか操作性が上がるなどのライフハックのためである.というわけで3000円くらいのマウスパッドを購入.使用してみた感じとてもいい感じである.前まで使ってたものに比べて静止摩擦から動摩擦に変化するときに必要な力が少なくて済むので,細かな切り返しがしやすく操作性の向上が見込まれる.
「これはホームランダービーも余裕だな」と思ったがやはりティガニキに勝てない.森の畜生共には勝てなかったの・・・!

SteelSeries 4HD マウスパッド 63200

SteelSeries 4HD マウスパッド 63200


そこで疑問に思ったのだが,私がこれまで当然のように使っていたインタフェースは最適なものなのか?その疑問を解決するために私はアマゾンの奥地へ向かった.

そこで見つけた答えがこれである.

トラックボールである.恥ずかしながら私はこれまでトラックボール触れたことが無い.買うしか無い!!なぜかそう思った.そして・・・

使ってみた感想だが,なかなか良い感じである.マウスだと手首自体を動かさなければならないのだが,トラックボールだと指先を少し動かすだけで操作できて,また切り返しも楽である.なんというか消費エネルギーに対してマウスポインタの移動量が大きいわりにそこそこの操作性を保っている.欠点は細かい操作がやり辛いことと,マウスジェスチャがしづらいことである.あとドラッグが苦手.まあ慣れたらできるようになるだろう.

正直はじめは使いこなせるかわからなかったが,密林で9000円したのだから意地でも使いこなしてやる!という気持ちで使い始めたのだが,3時間位ネットサーフィンしてると普通に問題なく使っていた.今ではマウスを使うときに若干違和感を覚えるようになった.マウスなんていらんかったんや!!(3000円したマウスパッドが無駄になったとは言ってない)