読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

慎ましく暮らしたい

休日にダラダラせずブログに書けるようなネタを探そう,と思い立って始めたブログ.このブログは副産物であり備忘録でもある.あと結婚報告用のブログでもある.※このブログはフィクションであり,登場する人物,団体,組織名,ピィー氏は架空の人物です.

9th

久しぶりにブログをかいてます.ここのところなんやかんやで休日忙しかったわけで…
こんな感じ↓
・男二人でインド料理を食べに行く
・男二人でなんとかハルカスを登る
・男二人でアイマスライブに行く
・男二人でレスキューロボットコンテストを観に行く
(全部別の方と行ってます)
余りに男とどこかに行くことが多く,同期からはホモ扱い受けかけている.
なんでプロフが「17才JKメガネっ娘」なのにホモ扱い受けるのですかね?

それぞれのイベントについてブログが書けるはずなのに,書かない私.これもそれもOFAやペルソナ3が面白すぎてブログを書くのが億劫なっているからである.しかし,さすがにライブに行ったことくらいは書こうと思ったわけで.というか,書かなきゃこのブログ存在意義がなくなるのだ.


ことの発端は僕があるニコ生を見ていたことから始まる.それはアニメのDVD発売記念かなにかのものだったのだが,そのアニメのOPが流れた時に原作者がPPPHをしたのだ.それを観て「久しぶりにコール打ちてぇ!!ライブ行きてぇ!!」という気持ちにさせたれたのだ.

私も昔は頻繁にライブに行っていたのだ.多い時は3ヶ月に1回は行ってたのだが,ある理由によりそれ以降ライブに行かなくなった.具体的には青い会員証がただのプラスチックカードになったのだ.そういうわけでここ一年はライブに行っておらず,ライブなしの生活にも慣れてきた感じはあった.こういうのは一度やめてしまうとまた始めようとは思いにくいものだ.

しかし私のライブ欲は高まったのだ.高まったからには行かなきゃならん.友人のおづにゃんに「なにかライブはないか」と尋ねたら,「次の土日にチケット予約あるぞ」と返答が来た.これだけでは何のライブのことか分からない.めんどくさい奴だ.昔からこうである.しかし長年の付き合いなのでだいたい予測が付くのは僕がもう慣れたからであろう.とりあえず手始めに『アイマス ライブ』と検索したら土曜日にチケット予約があった.ビンゴである.ちなみに日曜日のチケット販売は茅原実里のことでライブの日時もアイマスと重なっていた.これに気付いたのがアイマスチケットを購入した後であったため,今年は河口湖へはいけなくなった.ちなみに私をこの道に連れ込んだ先輩は今年も河口湖に行っていた模様.

そういうわけで大阪公演2日間分のチケットを手に入れ,おづにゃんとアイマス9thに行ってきた.ライブの詳細についてはどこかに記事やブログがあるだろうしここでは書きません.決して私が会場付近の写真を撮り忘れていて書き辛いとかそういうわけではない.思い出は写真ではなく心に収めるべきだ,というのが私のポリシーだからである(白目).

ライブ中の私はフィーバーしていた.数年ぶりに本気を出した感じはある.いやそれだと学生の頃の研究とかには本気を出していなかったという意味にとられる方もいるかもしれないがそういう訳ではない.言葉の綾である(保険).とにかく普段のテンションとは違うのだ.
ライブが始まった瞬間,テンションがステップ状上昇し,普段出したことのないような大声で叫ぶ.自分でも異常だとは思うがやめられないし,ライブだから許されるところもある.この二日間はテンション上がりっぱなしだった.

途中,『Rebellion』という曲があるのだが,私はこの曲を聞いたことなかった.この曲の特徴は,途中の「赤」の部分でサイリウムを赤色に変えるのだ.もろちん私はこの事を知らない.そして曲の途中で一斉に赤に変わった瞬間,私は「なるほど,こういう曲か!」と思い,一瞬でライトを赤色に変えた.超速理解である.後におづにゃんから「初めてで普通に赤に変えててビビる」と言われた.


また,二日間で2回ほど公式ペンライトの先のキャップを飛ばしてしまった.ちなみに隣の方も飛ばしていた.テープでも巻かなきゃならんな.

あと,私がライブで一番印象に残ったことを以下に述べて終わりにしようと思う.